Event is FINISHED

【公開討論会】越境データ問題について ープライバシーフリーク・カフェ in サイボウズ

Description
2016年9月14日。 業界はまたたく間に騒然となった。

この日、これまで一部の専門家のみが指摘していたEUデータ保護規則をめぐる問題への認識がキャズムを超えた。

ことの発端はサイボウズ社長 青野慶久氏のエントリー「国産クラウドがグローバル展開できないたった一つの理由」。 危惧されていた事態がいよいよ現実のものとなった。

この度、プライバシーフリーク友の会は、かかるエントリーを受け、グローバルにビジネス展開を行う日本企業にとって、改正個人情報保護法の何が問題で、EUデータ保護規則とどう向き合っていくべきなのかについて理解を深めるべく、ここにサイボウズ支部を設立する。

まず第1回では、現状の問題整理とこれを打開するための展望について議論して参りたい。


【内容とタイムスケジュール】 ※会場受付 15:30~

■プレセッション-1 16:00~16:20
高木 浩光氏
「EUの個人データ保護法制を踏まえた日本における個人情報保護法改正の問題点」

■プレセッション-2 16:20~16:40
板倉 陽一郎氏
「EUの個人データ保護法の現状と今後の展望、日本への影響について」

■ディスカッション 16:40~17:25
高木 浩光氏、板倉 陽一郎氏、鈴木 正朝氏、山本 一郎氏、サイボウズ 青野氏
「今後、越境データ問題を打開していくためにどうしていくべきか」

■締め 17:30


【参考資料】
ニッポンの個人情報


【登壇者略歴】
高木 浩光
 国立研究開発法人産業技術総合研究所情報技術研究部門主任研究員。1967年生。
 1994年名古屋工業大学大学院工学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。
 通商産業省工業技術院電子技術総合研究所を経て、2001年より産業技術総合研究所。2013年7月より内閣官房情報セキュリティセンター(NISC:現・内閣サイバーセキュリティセンター)併任。コンピュータセキュリティに関する研究に従事

板倉 陽一郎
 2002年慶應義塾大学総合政策学部卒,2004年京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修士課程修了,2007年慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)修了。2008年弁護士(ひかり総合法律事務所)。2016年4月よりパートナー弁護士。
2010年4月より2012年12月まで消費者庁に出向(消費者制度課個人情報保護推進室(現・個人情報保護委員会事務局)政策企画専門官)。
総務省・改正個人情報保護法等を踏まえたプライバシー保護検討タスクフォース,経済産業省・平成27年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(経済産業分野を対象とする個人情報保護に係る制度整備等調査研究)匿名加工情報の加工方法等に係るワーキンググループ委員等。
近著に,『平成27年改正個人情報保護法のしくみ』(商事法務,2015年)(共著),『消費者行政法 安全・取引・表示・個人情報保護分野における執行の実務』(勁草書房,2016年)(共著)。

鈴木 正朝
 新潟大学法学部教授(情報法)。一般財団法人情報法制研究所理事長。1962年生。中央大学大学院法学研究科修了、修士(法学)。情報セキュリティ大学院大学修了、博士(情報学)。政府のパーソナルデータに関する検討会、経済産業省の個人情報保護法ガイドライン委員会、厚生労働省の社会保障SWG、ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース等の委員を務める。プライバシーマーク制度の創設、JIS Q 15001の起草、マイナンバー制度の検討等にも関与する。関連の著書、論文多数。

山本 一郎
 1973年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作に携わる。統計処理を用いた投資システム構築や社会調査を専門とし、Aetas株式会社エグゼクティブ・プロデューサー、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員、東北楽天ゴールデンイーグルス育成・故障データアドバイザー、株式会社データビークルプロデューサーなど現任。東京大学と慶應義塾大学とで組成される「政策シンクネット」の高齢社会研究プロジェクト「首都圏2030」の研究マネージメントを行うなど、社会保障問題や投票行動分析に取り組む。「ネットビジネスの終わり(Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など著書多数。

青野 慶久 
 1971年生まれ。愛媛県今治市出身。大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工(現 パナソニック)を経て、1997年8月愛媛県松山市でサイボウズを設立。2005年4月代表取締役社長に就任(現任)。総務省ワークスタイル変革プロジェクトの外部アドバイザーやCSAJ(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会)の副会長を務める。著書に『ちょいデキ!』(文春新書)、『チームのことだけ、考えた。』(ダイヤモンド社) 今回note記事により、この問題を再燃させる。


photo credit: Visual Content Data Breach via photopin (license)
Event Timeline
Thu Oct 27, 2016
4:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
サイボウズ株式会社
Tickets
参加証 ¥1,000
Venue Address
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階 Japan
Organizer
プライバシーフリークの会 サイボウズ支部
74 Followers